何日が誕生日だとしても満60歳になる年

還暦は、数えで61歳になる年ですので、満60歳になる年が、それです。

何日が誕生日だとしても満60歳になる年が、還暦ということになります。

数え年での年齢の加算はその年の午前零時なので、還暦を祝いのは元旦を過ぎ節分のころまでに行っていたようです。

ただ最近は、満年齢の方が、普段使いになるので、60歳になる誕生日の前後でお祝いするケースが主流だと思います。

還暦をお祝いするのは、満60歳の誕生日あたりで実施されることが多いですが、子供たちなどが実家に住んでいない最近では、当人の60歳の誕生日に関係なく家族が集まりやすい時にお祝いするようになっています。

その年の連続した休みになるときなど家族が一堂に会する日程で実行するという感じです。

会社員であれば60歳の誕生日で定年退職にされる方がいらっしゃるので、勇退と還暦を併せてお祝いされる人もいますね。

還暦と定年退職のお祝いでも細かな段取りなどにとらわれ過ぎないで、人生60年の区切りを