還暦をお祝いするときは

還暦を祝う方法というのは型にはめる必要はありません。

だからとは言え恒例と誕生日とは同じでなくサクッと済ませたくはないですよ。

七五三のようなイベントするまでもないですが、サプライズパーティのようにワイワイと楽しくするのも良いと思います。

満60歳の年を祝う還暦祝いは、元来は長生きをたたえる行事でした。

とはいっても最近の人たちは見た目もイケてて、体力に自信のある方も多いので、高齢者と呼ぶ気はしないです。

子供は親の手から離れていてもいつまでも心配し続ける親でいて、だからこそ「自分達のことはもう大丈夫!また新しい夢を追ってほしい」って、優しく伝える絶好の契機になりますね。

本卦還りをお祝いされる人は、人生の節目を迎えている人です。

仕事優先の生活は落ち着き、社会へはばたいた子供もいるということが多いですし、家族のことを最優先で気にしないでも良いのではないでしょうか。

それと今は元気でしょうけど、体を気遣ってほしい年代ではないかと思うのです。

だから、還暦を一つの区切りにして、子供から親を祝う形があるとありがたいものです。